Blog : 瑞ケ丘の家

うるう日

4年前2016年といえば——
4月に震度7が2回観測され死者が150人を超えた熊本地震があった年。
5月にはオバマ米大統領が現職の米大統領として初めて被爆地・広島を訪れ、
8月に天皇陛下が退位を示唆する発表をした年。

 

そんな4年前の2月29日
 ——いわゆる うるう日——
なんとなく覚えやすいかなという理由で事業登録を行いました。
まぁー私にとっての独立記念日です。
んで、昨日の2月29日はめでたくjigsaw4周年の記念日!

 

ただ残念というか、仕方がないというか、
独立してから特にそうなんですが
“節目”というものにどうも私は興味がないんです。

 

お祝いに特別なお店で食事をするということもないですし、
ちょっといいお店に行きたいとき、つまりフツウの日に行きますので
「今日は何かの記念日ですか?」という会話も全く続きません。

 

思い起こせば成人式も家でテレビを見ていたし、
大学の卒業式も欠席してひとり旅にでていました。

 

節目だけではなく、人として大切な感覚がとめどなく
自分から無くなっていくのではないかと
本当にそう思えて薄ら寒いぐらいです。

 

ちょっと救いなのは本とか映画とかドラマとかで
昔より涙腺がゆるみやすくなったことでしょうか。
人として歳をとったためであって
何かの病気のためではないはず…

 

昨日の4周年記念もびっくりするぐらい平凡に終わったのですが
まぁせっかくなんでちょっとこの4年間の振り返りをしておきます。

 

1年目は設計コンサルタントとして住宅会社さんに対するBtoB活動。
2年目以降はその活動もしながら建売と規格住宅をメインに一人体制の
家づくりをスタート。
新築8件(うち3件は設計のみ)、フルリフォーム2件、プチリフォーム数件。

【新築】
▼集いの家

 

 

▼瑞ケ丘の家

 

▼ホームアートさん社屋

 

▼おっしーさんの家

 

▼てるさんち

 

 

▼みーさんの家

 

▼マサムネ工房さんの家

 

▼モデルハウス

 

【フルリフォーム】
▼本山北町

▼宝塚

 

 

さて着工中のきっしゃんさんち、
もうすぐ大きな節目、上棟です~
晴れますように!!

収納について

正直言いまして、、、

収納計画って設計者としてはとても面倒は作業だと思っています。
収納計画が苦手な私の場合は結構、てきと
もとい
おおらかに計画しています。

 

きっちりやられる設計者の場合、
お手持ちの【モノ】の量を把握して、将来の増減も見据えつつ
見せていいものと見せたくないもの、よく使うものとそうではないもの、
どの部屋の近くのどの辺の高さで、、、
って計画していくんでしょうけど、、、

 

私の場合、おおらかに計画しています。

 

 

おおらかにやっている訳はただ単に面倒臭がり屋というところが大ですが
一応考えあっての事なんです。

 

あぁー でもこの辺は書き出すと長くなりそうな、、、
めんどく、、、

 

っま、ゆっくり書いていきます。
要は【しまう】か【かざる】かという事でしょうか。

 

建物のご説明

11月からの怒涛の日々もようやく少し落ち着き、BLOGの更新ができる状態になりました、、、
撮影した完成写真をようやく整理しましたので少しずつ建物のご紹介をさせていただきます!

 

まずはメインのリビング~

 

一番居心地がよくゆったりとくつろぐことができるリビング、
キッチンや玄関ホール、庭や2階廊下などとつながった家の中心です!

 

 

▼2階廊下からの見下ろし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼庭側から

 

 

▼キッチン側から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼玄関側から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家のどこにいてもなんとなくリビングとつながっている、

リビングを中心にした家族のつながりが出る暮らし。

そんな暮らしになることを願ってます!

 

 

次は地味ですが収納関係をご紹介します~

オープンハウス2日目!

本日7組15名の方々にご参加いただき無事オープンハウス2日目を終了できました

「窓がないからもっと暗いのかと思ってました~」というお声も。

 

 

確かに、、、
外壁黒いし窓ないしでそういう印象になるなぁ~と。
この時期は葉っぱも落ちてより黒さが目立ちます、、、

 

 

っま、中は本当に明るくて気持ちがいいと思うので
そのギャップも特徴にします

差し入れも沢山いただき本当に感謝です!

 

 

これから庭の植栽の成長も楽しみです

 

 

そうそう!

ソファもいいけど、、、
ロッキングチェアがかなりおすすめなんです!
昔、大好きな沖縄でハンモックで揺られながら昼寝した時の幸福感に似た感じ!

 

日が入る窓辺脇に是非置いていただきたいのですが
こういうロッキングチェアはものすごく軽いので
庭のデッキにひょいと出して昼寝するのも最高だと思います!

 

 

 

 

オープンハウス1日目!

本日は10組18名の方にご参加いただく無事終了しました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

広くもなく豪華でもないけど居心地がいい、
実用的にデザインされた使いやすさ、
庭やデッキとつながったリビングの窓辺の気持ちよさ、
などを感じていただければ幸いです。

 

 

本当はいろいろご説明したり、語ったりするよりも
ロッキングチェアやソファに30分ぐらいゆったり座ってもらう方が
jigsawの想いが伝わるんでしょうけど、、、

 

 

次はゆっくり腰かけて珈琲などを飲みながら
まったりとした心地よさを体感いただけるオープンハウスに
していければと感じる初日となりました。

 

 

 

夜の雰囲気

あまり内覧会ではご覧いただけない夜の雰囲気です。
内部のスタイリングも概ね終わり雰囲気が出てきました!

 

 

ちょっと雰囲気重視の写真ですがそれでも実際の空気感は伝わりづらいですね~
実際はもっと暖かい雰囲気なんですけど、、、

 

 

お気に入りはキッチンからみたリビングの風景です。
言葉でうまく表現できませんが、家族の団欒というかくつろぎ感というか
ゆったりと豊かな時間が流れている感じに仕上がっていると思います!

 

スタイリング:hanautaさん
Dテーブルセット展示協力:NaLgreenさん

オープンハウスのお知らせ

外構工事も概ね完了!
植栽はまだ幼くすくすく元気に育ってくれることを願うばかりですが、
ながめながら通ってくれる車や人の様子からは
幼いなりに街の風景を少しいい方向に変えることが出来ているのではと感じます。

11/22(水)と11/26(日)でオープンハウスをさせていただきます!
どちらも時間は10:00~17:00。
ご都合の合う方は是非、
【しっくりこない建売住宅でもなく、注文住宅のように予算をかけ無くても「ちょうどいいんじゃない?」と感じていだける住まい】
を見てみてください!

contact@jigsaw-archi.com
までご希望の日時をメールいただければ詳しい住所を送付させていただきます!

植栽工事

場の空気が一気に変わりました!
―ウエディングドレスで入場した花嫁さんがいつもとは全く違った印象で場の雰囲気を変えてしまう感じに似た感覚―
高木が入った家の変わり様はまさにそんな感じです。

道路側にヤマモミジ、ハウチハカエデ、コナラ、サルスベリ、アズキナシなどの5m越えの高木がはいりました!
高木のそばにヒメシャリンバイやアブラツツジなどがそっと寄り添っている感じです。

本当は中高木も3m、4m、5mと高さを変えて変化をつけたいところですが、、、
最近雑木の庭ブームで山どりで変化のある植栽が人気で、特に値段も手ごろな3m辺りで良い枝ぶりのものがなかなかないとの事、、、

それで5m越えの高木をあえて枝を切って高さをおさえるかどうかという悩ましい選択をせまられます。
っま、結局はhanautaさんにお任せなので私は悩んでいるふりをしながらhanautaさんの決断を待っているだけなんですが。

板塀工事

天気も安定して作庭と外構工事が完成に向けて進行中です!
フェンスはグレー色。

味気ないアルミフェンスは極力使わずに経年変化が楽しめる板塀です。
板材はプレーナー(カンナ)掛けされた綺麗なものではなく、
ざらざらのままの安価な荒材をペンキで仕上げます!
プレーナー(カンナ)掛けされた綺麗な板材はペンキもサラッと濡れるのですが
荒材の方はゴシゴシ、ガッシリ塗らないとペンキが付きません、、、
そのためペンキの保護力が相当UPし耐久性が上がるメリットもあります!

本日はアプローチの枕木工事や砂利敷き、週明けには植栽工事とデッキ工事で
一気に完成です~

庭工事&外構スタートです!

長い長い雨が終わったかと思えば強力な台風、、、
それでも建物は特に台風の被害もなく
遅れていた作庭と外構がようやくスタートです。

私自身、生まれてからほぼマンションでしか生活したことが無いからか
30代前半ぐらいまではそれほど庭への想いが強くなく、
設計段階も重要な要素ではありませんでした。

「外部空間が大事!」とか格好つけては言ってましたが、、、
建物で勝負!みたいなところがありました。

ギリギリ20代で建てた1軒目の自邸も小さな坪庭を作っただけで、
その坪庭は生活に欠かせないというほどの存在でもありませんでしたね。

30代半ばぐらい、はっきりとしたターニングポイントは覚えていないんですが
庭がもたらしてくれる心地よさや生活が豊かになる感じにようやく気付き、
設計も予算配分も庭有りきへガラリと変わりました!

今回の作庭は「hanauta」さん!
前職も含め20軒以上作庭してもらっていて

初期段階からhanautaさんが作る庭をイメージしながら設計をするぐらい
私の設計には欠かせない存在です!

まずはフェンス工事から!
今日は支柱の基礎工事です~