Blog : 集いの家

変化

いよいよ決勝トーナメント!

ポーランド戦の最後についてはモヤモヤした感じが確かにありますね。

かなり大袈裟ですが

日本人の価値観やこだわりみたいなものに変化が起こった瞬間を

テレビではありますがオンタイムで目撃出来たことは非常に貴重な体験

だったと思います。

モヤモヤしたのはその変化(決断)が良いのか悪いのかが

すぐに分からないからなのかぁと。

どちらの意見が多くなるかは今夜の結果でも変わるだろうし、、、

ん~、長くなりそうなんで

 

話しを変えて30日の話。

朝から親に頼まれているお風呂や洗面台、キッチンのリフォームで実家へ行って

職人さんと内容を確認した後、

三田市の flower house fbomh(フボー)さんでやっている

woodworkolior、婦木さんの展示会へ、

 

婦木さんにお会いしたのは多分4年ぶりぐらいで

前に会ったのは婦木さんが20代後半だったような、、、

20代後半から自分もそうでしたが価値観や考え方も少しづつ変化してくる

オトシゴロ。

考えの浅い私はコロッコロ変わってましたが、

婦木さんの作品はなんていうか、、、

細さというか繊細さというかかっこよくてやさしい感じというか

婦木さんらしいきれいなデザインはそのままで

素材の木を手にしてから完成させるまでの過程が変わったような

 

文章では全く伝えられないのですが、、、

 

要はですね

どれも一つ一つの木と向き合った素晴らしい作品でした。

 

そうそう今回は奥様の佑季さんの作品(処女作)もあって

とても刺激を頂きました!

服の色味が一緒だったので思わず記念写真。

実は時計もGショックでおんなじ!(私は体に合わせてベビーGですが、、、)

あっ、小さい方が私です。

 

作品は少しだけですが後日(このブログかインスタで)アップいたします~

 

そのままうわのそらさんでランチをして

ついでに針金で作成されたとても涼しげなカヤックを購入して

 

 

事務所に戻って

2時間ほどいただいたコンサルのお仕事を完了させたあと

大工さん、監督と一緒に食事会にご招待いただいた

宝塚の集いの家へ。

 

ホッピーっていう

関東では定番?のお酒と絶品春巻きなどをいただきながら

 

「吉田さん、ほんとこの家、ヒトがあつまりすぎるんですよ!

お金も集まってきてほしいわ!」

って

怒られてるんか、喜んでいただいているのか

わからないお言葉を頂きながら

 

楽しいひとときでバタバタとした1日を終えました。

 

こういう仲間やお客様との関係性はずっと続けたいですね。

変わらない方がいいこともあります~

 

ちなみに私は最後の10分、肯定派です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨前に ~集いの家~ 3

今回の訪問で確信したこと、

それはこの集いの家のご家族で一番喜んでくれているのが

 

この子達

 

 

 

 

 

 

ではなくて

 

 

 

 

 

やまとってことです。

 

 

 

居心地の良いウッドデッキの中庭を

独り占め!

絶対にめっちゃ喜んでいると思います。

 

だってこの中庭、

集いの家っていうくらいなんだから広いリビングが欲しいんだけど、、、

そこをぐっとこらえて

LDのど真ん中をくり抜いて屋根付きの中庭的な部分をつくれば

椅子でも出して庭が眺められる最幸に気持ちい場所になりそうですねー

まぁここは集まっていない時を優先して~って

つくった本当に気持ちが良い場所なんです。

庭も見れるし、家の中も見えるし、雨かかんないし、

日向部分も日影部分も選べるぐらい広いし、、。

 

 

 

良かったね!やまと!

 

 

 

 

 

集いの家も皆さま

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

梅雨前に ~集いの家~ 2

いいなぁ~と思うのはお手持ちの家具や新しい家具が入って

きっちりとお施主様の家になっているってことです。

 

 

 

表現が難しいのですが

簡単に言えば似合ってるってことなんでしょうけど

理想はシンチクっぽくなくて

ずっと生活している家のように自然と馴染んでる感じです。

 

 

 

昔はバッチリ扉付きの壁面収納がズラッとあって

物が出ていないミニマルな感じが好きだったんですけど、、、

(なんで設計したり提案したりもしてましたが、、、)

まぁ生活感を出さないっていうことなんで、

言ってしまえばヒトもいない方が似合うっていう感じが

してですね、、、

今は物を出す派です。

 

 

 

でもですね~

設計者としては大変申し訳無いのですが

インテリアっていう分野がどうも苦手なんです。

なのでインテリアは結構お施主様まかせなんですが

今回もとてもいい感じに納まってました!

 

 

お庭はまだ緑が幼いですが、

どの部屋からもそれぞれの庭が楽しめてほんと気持ちいい空気感が

出ています。

 

 

お庭は今回もhanautaさん!

この家に欠かせない風景をつくってくれている小屋は

解体前の建物の木製建具を再利用した力作です。

 

 

なんといっても

「住んでいてほんと気持ちいいです!」

っていうご満足いただいている感じがとても嬉しいですね。

 

今回のご訪問で確信したことが一つ。

次回最後にそれ書きます!

 

梅雨前に ~集いの家~

ぎりぎり梅雨入り前に宝塚市の集いの家にお邪魔してきました!

とっーても仲の良いご家族のお家です。

建物は1階がお母さんのスペース、2階が長女さん家族のスペースなんですが

お近くに次女家族もお住まい、

そんでもって正月やなんやらには長男さん家族や次男さん家族も

皆さん帰ってこられる集いの家です!

 

 

 

ご親戚以外にも2階では長女さんがヨガ教室をやっていたり

ご近所やお友達が来られた話をいつもお聞きするので

家づくりのテーマ通り本当に人が集まるお家になってます。

 

なんといってもこの集いの家は私が独立して初めて設計監理をさせていただき

これからもずっと忘れることのできないかけがえのないお家。

ご入居後もずっと気にしてくださり、いっつも応援していただいています。

ほんと心より感謝です。

 

 

 

土曜日という事もあり今回は家の前で遊んでいた仲良しの3人が

「うわぁー、ヨッシーがキターーーー!」

とあたたかく!?お出迎え。

 

 

 

あっ、そうそう

ガンガン写真を撮らせていただいたんですが、、、

今回は(も) ト・ツ・ホ・ウ です。

何とか梅雨入り前に外回りだけでも写真をと思ってお邪魔したのですが、

 

「できればナイブの写真も・・・

できればですよ・・・ほんとに、、、」

 

と口に出すまでもなく

「どうぞー!」

ってほんとにありがとうございます!

 

 

最近はお家の完成時はあまり写真を撮っていなくて

なんか家具とか入っていなくて

生活が無い状態の写真に興味が無くなったというか

できれば人が写った方がいいしなぁという想いがあり

ご入居後に写真を撮らせてもらっています。

 

 

まぁ最後はきっちりコーヒーとお茶をいただいて長居をしてしまう

いつもパターンとなりました。

 

「また仕事もせんと映画でも見とったんやろ」

という帰宅後は冷ややかな妻の言葉が待っておりましたが、、、

 

 

 

 

 

あぁ~書きたいことが多すぎて、とても1回ではまとまりきらないので

次に続けます!