Blog : みーさんの家

お引渡し

いろいろな想いはあるんですが
なるべくサラリとしたお引渡を目指しています。

 

勤め時代はみんなでどんなお引渡しセレモニーにするかを考えて
映像あり、音楽あり、サプライズありでやっていて
それはそれでとても良かったんですけどね、、、

 

今は残金を頂戴して鍵をお渡しするっていうだけ。
寂しい感じもしますが
やっぱ過程を大事にするっていうのがコンセプトなんで
完成するまでの毎日で
お客様に喜んでいただくっていうのが理想なんです。

 

まぁ~、なんていうか、、、
終わりよければすべてよしっ!
っていうのとは反対の考えです。

 

最後に無理やり帳尻を合わせるより
きちっとした現場作業や報告を最後までまっとうすることで

 

残工事が多少あったり
ちょっとお引き渡しが遅れたり
たまには間違いがあったり
(結構あるぞ!って声も聞こえてきそうですが)

 

終わりがさほど完璧ではなくても
まぁ~よしっとするか、、、

っていう方がいいんじゃないかと思うんです。

 

とっ、誠に勝手は言い分(言い訳)を先に書き書き、

 

 

何とか2件、みーさんの家とてるさんちのお引き渡しが
完了いたしました。

 

冒頭にも書きましたが
いろいろな想いはあるんです、、、

 

掃除であったり、ちょっとした補修工事であったり、
小物付けであったり、
一番最後の作業は間違いなく職人さんではなく私が行うんですが
誰もいないシ~んとした静寂な現場で
その作業をそっと終える瞬間、

なんとも言えない想いはあるんです、、、

 

 

それでもサラリとお引渡し。

 

 

みーさんご家族、てるさんご家族
竣工、おめでとうございます。
こころより。

 

 

残工事は来年きちっとやりますんで、、、

ステンレス家具

ようやく冬っていう寒さになりました、、、

朝一重い荷物を車から降ろした際、

背中というか腰というか、

感覚的にはその真ん中ぐらいの筋肉を傷めたようです、、、

帰ってからゆっくり風呂で温めたあと

ロキソニンテープをペタペタペタと大胆に大人使いして様子を見ましたが

ダメですね~

ちょっと体をひねらせたら痛みがはしります。

白井選手が絶対になってはいけない状態に今なっています。

スポーツの前だけではなく仕事の前もウォーミングアップの必要性と

年齢による体の衰えを感じさせられました、、、

 

特に寒い日は無理をしてはいけない年齢になってきたようです。

 

そんな中、私よりも年上の職人さんたちの素晴らしいお仕事のおかげで

現場が完成に近づいております。

 

今日はNDPこと中川デザインプロダクツさんによるステンレス家具の

お披露目でした。

材料はベニヤ(木)や接着剤を一切使用せず、

ステンレスとガラスだけ!

TV台は脚なし壁固定にも耐える強度で

シャープに見えるように華奢に作ってちょうだい!

っていう勝手設計士の要望に見事に応えてくれました!!

 

 

 

 

洗面台も同要望で

 

 

詳細、完成形はまた後日UPしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっかん

家づくりの工程の中で主要はタイミングといえば

「棟上げ」とか
「足場解体」←外観のお披露目 とか
クリーニングが終わった後の「竣工」だと思うんです。

お施主様にとっても我が家が出来上がっていく事をダイレクトに
実感していただける、
もう工程というよりイベント!って感じです。

 

私も設計だけをしていた時はほとんど同じ感覚で
それらの工程に進むのを楽しみにしていたもんです。

それがそれが、工事も担当するようになった今、
もう一つとても重要なタイミングになりつつあるのが

 

 

「木完」

 

「もっかん」っと言って
大工さんの工事がひとまず完了するタイミングです。

基礎が出来てから約2か月間、
ずーっと一緒だった大工さんが現場を離れるっていう
ちょっとセンチメンタルな部分もないわけではないですが、、、

 

それ以上に
なんていうか、、、

 

先が長く若干の不安や責任感を感じる前半工程から抜けだして
ようやくゴールが見え始める安堵感なのか
妙にほっとした気持ちになるタイミングなんです。

 

マラソンでしんどい期間をぬけてランナーズハイで楽に走れるようになる
感じでしょうか、
マラソンは全くやりませんけど。。。

 

前回のエントリーの通り、
芦屋のみーさんの家も
神戸のてるさんちも
「木完」して仕上げ工事に入ってます。

 

何とか平穏はお正月を迎えられよう最後まで気を抜かず頑張ります。

コンクリートの家 みたいな

車の排ガス検査データの改ざんとか

神戸製鋼とかの品質管理データ改ざんとか

建築関係でも免震・制振用のゴムやオイルダンパーの検査データ改ざん、、

などなど

ジャパンクオリティについてちょっとだけ考えさせられます。

おそらく下町ロケットを見ているからでしょうが、、、

 

そんななか、

この響きに幻惑されてしまうのはなぜでしょうか!?

 

品質や性能とかそんな類とは別もんで

なんかよさそうっていう感じになってしまいます、、、

 

ちなみに行ったことはありません、、、

イタリア。

(嫁さんは2回行ったとの事、、、)

 

あっ、写真はみーさんの家のテラスに貼るタイルです。

 

そんなみーさんの家、

大工さん工事が一旦完了し内部の仕上げ工事に入ってます。

 

 

っで、神戸のてるさんちも同じく仕上げ工事中!

 

 

どちらも内装はしっくい仕上げで現在下塗り中です。

壁の下塗りがグレーっぽくてなんかコンクリートの家みたいです!

あと数日でどちらも上塗りで真っ白になりますが、

今の白とグレーのツートンもいい感じ。

 

このままでいいんじゃない!?っていう感じもしますねぇ~

まぁー工事中に度々感じる設計者あるあるです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各現場、あと一息です~

アメリカで中間選挙というビッグイベントが行われた日、

私は3年に一度の建築士定期講習を地味に受講させていただきました。

十分な睡眠に加え携帯電話を忘れたおかげで

丸1日しっかりと集中して勉強してまいりました。

それにしても、1時間×5限の講義は相当キツイ、、、

講義終了後にはさらにもう1時間の修了考査もあり

終わった後はちょっとした達成感がありました、、、

 

さて話しはガラリと変わって、、、

 

各現場もようやく完成が見えてきております。

まずはみーさんの家。

 

いきなりですが、、、

足場が取れました!

 

 

 

 

ドーンとタイルが貼られたフラットルーフ(陸屋根)部分、

雨樋を付けずにガーゴイルのような感じにしております。

ステンレスの口から雨水がチョロチョロと出てくるように

なっています。

 

基礎の部分はこのまんまで仕上がり。

打ちっ放しならぬ、

やりっぱなしです、、、

 

 

 

全体的にモノトーンで落ち着いた外観。

いいんじゃないでしょうか~

 

それにしても長い、、、

 

たいてい、外構や植栽前の外観って

なんか人間で言うと服を着ていない感じで

(まぁまさに生まれたてって感じで)

少し恥ずかしいんですが、、、

これだけ低くて長いと外構や植栽前の状態でも

なかなか様になっております!

 

植栽が待ち遠しい~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のきさき 2

みーさんの家は寄棟(よせむね)っていう屋根形状で

軒の出が1.35mもあります!

軒の出がある場合、前エントリーの軒無しよりも更に

軒先(のきさき)の細工次第で建物全体のすっきり感が変わってきます!

 

まぁ念のためもう一度書いておきますが、、、

 

デザイン力の高いプロの方が見れば全くスマートではないかもしれないし

大半のお客様は全く気にもしない、

でも少数派ではあるけれどちょっとデザイン的なこだわりがあるお客様には

おっ、なんかすっきりしているなぁ~

って感じていただけるぐらいの

細工具合をねらっています!

 

そのちょっとすっきり見える細工をした軒先がこちら

ちょうど軒先の前に足場のバーがあって分かりづらいんですが、、、

 

 

理想は三角定規のように先っちょがとんがっている感じ!

強度など諸々を検討してすっきりとした軒先になるように

考えました。

 

図面で書くとこんな感じです。

 

 

っで、一般的には付いているもんが付きません。

雨樋ですね~

 

 

足場が無くなって全体を見るのが楽しみです~

 

あっ、そうそう

(詳しくは書きませんが、、、)

大工さんはむっちゃ大変!

 

です。

 

 

 

 

 

もう来ないでね

もういいですよ~、来なくて、25号、

ほんと来ないでと祈りつつ、、。

 

さて芦屋のみーさんの家、

台風にも負けず着々と外壁工事が進んでおります!

仕上げまで一気にご紹介いたします。

 

まずは白いシートを張った状態

 

 

次に通気胴縁という細い木を縦に張っていって

 

 

ラス板という杉材を今度は横に張っていきます。

ここまでが大工さんの工事!

 

 

 

大工さんの後はラス屋さんが黒い防水紙と網をラス板に

強力ホッチキスのようなものでとめていきます。

黒い紙のかわいらしい花柄模様は何かの意味があるのでしょうかねぇ??

 

 

 

っで、ここからが左官屋さんの登場となるのですが

まずはモルタル塗り。

 

 

モルタルが乾いたら仕上げのしっくい塗りです~

 

写真ではただの白い壁なんですが、、、

とても美しい外壁に仕上っています!

やっぱえぇ~なぁ~、しっくいは って感じですね。

 

後日、汚れ防止の保護材を塗って完成です!

 

それから最後の写真の右側、

グレー色の部分(モルタルのままの部分)は

タ・イ・ル貼り!

 

ん~

なんとも羨ましい~

 

 

 

 

 

 

 

 

初の、、、

大学を卒業してまず就職したのが住友林業っていうハウスメーカーでした。

まぁ説明はいらないと思いますが、木造住宅をやっている大きなハウスメーカーです。

 

別に木に興味があるとか住宅がしたいっていうのはそれほどなく

「一部上場」で一応建築関係っていうのが私の就職先条件でして

 

とにかく理念とかっていう言葉すら知らない程度なんで

ちゃんと(ちょっと多めの)給与がもらえて

「おっ、えぇーとこ勤めてんなぁ~」って

言ってもらえればそれでよかったぐらいです、、、

 

そんな立派な企業は研修体制も立派。

なんと就職してから2年間も研修期間があって、

家づくりのノウハウや社会人としてのスキルを教えてくれました。

 

っで3年目からようやく配属が決まるんですが、

その配属先でも研修担当の方がついてくれて

本当の意味で実務をするのは4年目ぐらいからって感じでしたね。

 

まぁそれだけ家づくりっていうのは責任ある仕事なんだという事を学びながら

いかに木造が良いかっていう

センノぅ

ではなく教育をしてもらったわけです。

 

ここまでで何が言いたいかって

木造住宅の会社に勤めて木が好きになった!

っていう事なんですが、

余計な部分が多すぎました、、、

 

当然構造材だけではなくて内装材にも木を使った家が好きというか

当たり前の私にとって芦屋のみーさんの家は、、、

 

初の内装に木を使わない家!

ほんのちょっとだけ使いますけど。

 

 

床も初の全面タイル張り

全面にもなれば施工方法もいつもとちょっと違い、、、

 

出来上がりはこんな感じです。

 

 

ひぇ~店舗見たい!

っていうのが正直な感想。

 

まだ構造材の木が見えているので馴染みがあるんですが

出来上がりは木が見えないお部屋に、、、

家具も木製ではないんで

一体どんな住まいになるんでしょうか!?

 

まだまだ建築途中ですが初の試みがこれからも続きます~

たのしみ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしきニッポン

連日アジア大会ではメダルラッシュのようです!

いやぁ~すばらしい!!

現在工事が2件進行中なんで

さすがにガッツリTVを見ている場合ではございませんが、、、

 

さてみーさんの家、

着々と工事が進んでおりまして、

現場にはいろんな職人さんや材料が毎日入っております!

 

まずは屋根屋さん

下地状況はこんな感じ

 

っで材料を搬入して

 

1枚ずつ張っていって

 

出来上がり~

 

 

続いては床暖房屋さん

断熱材とワイヤーメッシュっていう材料を敷きならべて

 

床暖房のパイプをキレイに設置!

 

と同時に大工さんが構造金物を取り付けて

 

 

ほんで次の日に左官屋さん登場なんですが

まずは材料を入れて

それを混ぜて

床に流しこんで床暖房を保護!

 

 

まだまだ続きますよー

 

床のモルタルを流したまたまた次の日に

大工さんが付けてくれた構造金物の検査と

 

窓サッシの搬入

 

外壁のシートとサッシをつけて

 

内部が濡れないようになったところで

 

電気屋さん

 

水道屋さん

 

ガス屋さん

 

と順次仕込み作業!

 

 

これらの一連の流れって結構シビアな日程で

材料の搬入や職人さんの工事が1日ずれると

その後の工事や段取りがくるってきてしまいます。

 

じゃー余裕をみて工程を組んだらいいようなもんなんですが

そうすると大工さんの仕事が数日無かったり(休んでもらったり)

ってことになったりもするんで

難しいところなんです。

もちろん余裕をみている工程もあるんですが、

今回ご紹介した前半の工程は結構シビアに段取りする必要がありますね。

 

何が言いたいかっていうと、

材料にしろ

職人さんにしろ

頼んだ日に必ず運んできてくれて、

頼んだ日に工事を完成してくれるってこと。

 

みんな約束を守ってくれるっていうニッポン。

ほんと素晴らしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着々と。

最近は終日現場での作業が続いており

体力的にも当然きついんですが、思いのほか頭の回転も鈍く、、、

っていうか何も考えたくない状態に暑さでやられております、、、

 

 

っとまぁ

久々のBlog更新の言い訳をしつつ、

書きたいことはどんどんたまってきましたんでちょっとずつ

頭動かしながら書きてまいります。

 

 

さてまずみーさんの家、

前回のBlogから着々と進んでおりまして

現在は屋根下地まで完了しております!

そこまで一気にご紹介!

 

 

まずは大工さん登場で土台敷きという作業

基礎が逆べた基礎っていう基礎なんでいつもと少し違った土台敷き完了の様子です

 

 

それから足場を建てて

 

猛暑のなかでの上棟です 汗汗汗

 

 

いつもは無い垂木(たるき)っていう部材、

久しぶりに見るとリズミカルでなんかいい感じです。

 

っでその垂木に野地板っていう杉の板(←これもいつもは合板)を張って屋根下地まで完了です。

 

こちらはフラットな屋根部分の下地組

 

 

 

それからそれから

また別の新しいお家づくりがスタートしてます!

 

てるさんち、

こちらも年内完成に建物は完成予定!

楽しみです~