広くもなく豪華でもない、でも居心地の良い小さな住まいです
実用的にデザインされているので収納がしやすく家事もスムーズに行えます
庭やデッキとつながったリビングは最も気持ちの良い心休まる場所です
窓や吹抜けは環境に合わせて設計されていて豊かな光や風を感じることができます
建売住宅は何件も見たけれどどれもしっくりこない
注文住宅は予算的にあきらめなければいけない事が多くなる
そう思われている方に
「これならちょうどいいんじゃない?」
と感じていだける住まいです

 

― jigsaw は下記のような方に合う住まいを建てています ―

 


 価値観について

小さな家で豊かに暮らしたい
飾り気がなく質素ながらも質が高く豊かな住まいが欲しい
奇抜ではなく実用的にデザインされた住まいがいい
広さ(面積や畳数)よりも居心地の良さを重視したい

 

 プランについて

一般的な○LDKという間取りに魅力を感じない
必要な場所に必要な分の収納が欲しい
回遊性があったり家事がしやすいなどの動線を重視している
小さいながらも庭やデッキなどの外部空間とのつながりがほしい
将来の可変性があれば嬉しい

 

 構造について

木造住宅が良い
もちろん地震に強い家がいい(耐震等級が3である、許容応力度設計がされている)

 

 断熱性能について

断熱性能が高い住まいを望んでいる
セルロースファイバーでの断熱を希望している

 

 施工について

見えない部分(工事過程)も確認したい
かかわった職人さんを知りたい

建物について

プラン
収納や動線計画、吹抜けや庭などの計画について
構造・性能
工法、耐震等級、基礎、断熱方法、外皮平均熱貫流率について
保証・検査・職人
重大な瑕疵、シロアリ対策、検査体制、職人について
仕様
外部仕様、内部仕様、設備仕様について
建物価格
建物本体、基本照明、外構工事、設計デザイン費について

一人体制

設計事務所、大手ハウスメーカー、地域工務店での業務経験をいかし
設計、申請、見積り、発注、現場監督、監理を一人で行います

通常の家づくりでは設計担当(兼現場監理者)、申請担当、見積り担当、発注担当、現場監督が分担して各作業を行います そのため各段階で引継ぎや打合せが行われるのですが、伝言ゲームのごとく正確に最後まで計画通りに完成させることは非常に困難です 【図面】一つをとっても、設計者が作成するお客様用図面から役所に申請する申請用図面、見積り用の図面、現場施工図面等があり各担当が見る図面は統一されていません 実際建築現場で起こる多くのトラブルはそこに起因しているのです jigsawの一人体制にはそれらのリスクも少なく多くのメリットがあります

通常“現場監督”と“現場監理”を同一人物が行うことはありません 監理する側と監理される側の相反する立場だからです 同一人物の場合、隠蔽があってもわからないなどの不安は当然おこります ただ別人であれば良いという事ではなく、大事なのは設計通りに工事されているかどうかです そのためjigsawではなるべく細かな施工監理記録を開示することで安心してお住まいいただけるようにしております 隠蔽等がないという証明はできませんが、、、

 

PROFILE

吉田 浩明 Yoshida Hiroaki
1級建築士

1976 神戸市生まれ
1998 住友林業株式会社
2005 株式会社コーヨーテック
2010 アトリエコンテ
2016 jigsaw

大学では偉大な建築家に憧れ
大手ハウスメーカーでは住宅の設計手法や技術、知識を学び
地域ビルダーでは【住まい】の目的に気付き、より多くの方にその住まいを届ける可能性を見つけました

 

jigsaw
Tel:078-940-1094   *不在の場合、携帯電話に転送されます
Fax:078-219-1669
mail:contact@jigsaw-archi.com

営業時間:am 10:00-pm 18:00(定休日:毎週水曜日)

 

 事業目的

喜びや幸せを感じる 豊か で 居心地 の良い住まいをより多くの人に届けます

 

 強み

設計、申請、見積り、発注、各手配、現場監理を一人で行う【一人体制】により質の高い住まいを適正価格でご提供します

 

 住まい

不特定多数を対象にした特徴のない住まいではなく、特定の価値観に絞った住まいです
長年の経験から厳選した信頼できる職人さんで建てています
建売住宅では難しかった建築途中の確認も細かな施工監理記録や職人さんの開示により可能にしています

 

 想い

設計や工事といった家づくりの過程を【設計者や施工者】と【住まい手】が共有しているかどうか、それが “注文住宅と建売住宅の違い” だと思っています
その【過程】には住まい手や設計者や施工者の想いがあり、評価額のように数字で表される資産とは全く別次元の価値をもっています
【過程】を共有した住まいは完成後も住まいに対する愛着が増し、そこで暮らす幸福感もきっと違うはず
建売住宅であってもその【過程】を共有してほしいという想いで設計趣旨や細かい施工過程、各職人さんを開示しております
【答え】と同じぐらいどのようにその答えを導き出したかという【過程】が重要視される数学に似た感じ、
小さなジグソーパズルでさえ自分で組み立てたものとそうでないものとでは飾ってあるものへの想いが違ってくるように